大手企業へ就職>賢く税金を取り戻す方法

退職時に受け取った源泉徴収票で、収めすぎた所得税を受け取ることが出来ます。
それは、在職中、所得税は給料から天引きされていて、この税額は年間の総所得をあらかじめ想定して月割りにしてあり、実際に手にする所得がチョット高めに設定されているためです。

再就職した日によって返却してもらう方法が異なります。
それぞれの方法をご紹介します。

まず、年内に再就職した人は新しい会社で年末調整を受けます。
その年の総所得額が決定する12月に改めて払いすぎた税金分を計算しなおします。
通常これは新しい会社が行ってくれます。
前の会社での源泉徴収票を新しい会社に提出すればOKです。

年内に再就職できなかった人は、自分で税務署に行き確定申告を行います。
手続きする場所は自分の住んでいる地域の税務署。
源泉徴収票と印鑑、その他、保険や損保に加入していれば、その納入額証明証を持参してください。
確定申告は通常2月中〜3月中までですが、この申告は1月の初旬から受け付けてもらえますので、確定申告で税務署が込み始める前に済ませてしまうのがコツです。

大手企業へ就職

トップページ
円満に会社を辞める方法
退職届けの書き方とポイント
引継ぎを行うための方法とあいさつ回りのコツ
退職1週間前の行動と今後に繋げるコツ
挨拶状の書き方とコツ
退社当日。後を濁さず全てを円満にする方法とコツ
退職後も自分の信頼度を上げる方法
ハローワークでの必要書類をそろえる方法
雇用保険の手続きの方法
賢く税金を取り戻す方法
もしものために!失業中でも健康保険への入る方法
応募に通る履歴書の書き方とコツ
自分をアピールできる職務経歴書を作る方法
面接を成功させるコツ
外資系会社の面接のポイントと成功させるコツ
中途採用の企業の思惑とそれを成功させる方法
自分をアピールするチャンス!辞めた理由の答え方とコツ
自己紹介のポイントと自分を売り込むコツ
実績の答え方のコツとポイント
志望動機の答え方とコツ

リンク

トップページ