大手企業へ就職>志望動機の答え方とコツ

志望動機は面接でも特に細かく聞かれる質問です。
事前に自分でシュミレーションしておくことが失敗しない方法です。

では、この志望動機。どのように答えればいいのでしょうか?
志望動機では、相手の会社を持ち上げ褒めちぎるのでは
まったく意味がありません。
ここでは、はっきりと自分がこの会社でどのような仕事をやって行きたいのかを伝える必要があります。

自分が今までにやってきた実績を元に、どういう風に考え、
何故、その仕事をやりたいと思ったのか?など具体的に説明するのがコツ。
また、その中に相手の会社の業界のこれからの展望などを踏まえると
更に効果的でしょう。

やりたいことが具体的に見えていると、その人は意欲的だと相手は捕らえるはずです。
それは、これから何をやりたいかは、就職の前だけに考えればいいことではないからです。

会社に入ってからも5年後、10年後と考えていかなくてはならないことだからです。
また、漠然とした意見しか持たないのでは、即戦力として使えないと面接官は思ってしまうかもしれません。
面接の前に、きちんとシュミレーションして、はっきりと自分のやりたいことを言える様練習しておくのが成功させるコツです。

大手企業へ就職

トップページ
円満に会社を辞める方法
退職届けの書き方とポイント
引継ぎを行うための方法とあいさつ回りのコツ
退職1週間前の行動と今後に繋げるコツ
挨拶状の書き方とコツ
退社当日。後を濁さず全てを円満にする方法とコツ
退職後も自分の信頼度を上げる方法
ハローワークでの必要書類をそろえる方法
雇用保険の手続きの方法
賢く税金を取り戻す方法
もしものために!失業中でも健康保険への入る方法
応募に通る履歴書の書き方とコツ
自分をアピールできる職務経歴書を作る方法
面接を成功させるコツ
外資系会社の面接のポイントと成功させるコツ
中途採用の企業の思惑とそれを成功させる方法
自分をアピールするチャンス!辞めた理由の答え方とコツ
自己紹介のポイントと自分を売り込むコツ
実績の答え方のコツとポイント
志望動機の答え方とコツ

リンク

トップページ