大手企業へ就職>雇用保険の手続きの方法

退職したらすぐにでもハローワークに行って、失業給付の手続きを済ませましょう。
失業給付は退職したらすぐにもらえるというものではなく、一定期間経過後(自己都合は退職から約3ヶ月後)に支給されることになるので、 早く済ませればそれだけ早く失業給付をもらえることになります。
また、うっかり忘れて手続きが遅れると、全ての給付がもらえなくなることもありますので、退社後すぐに手続きを済ませてしまうのがコツです。

手続きの方法は、自分の住む地域を管轄するハローワークで行います。
ハローワークではまず「受付相談コーナー」へ行き、求職票を作成します。
そうすると、次に「職業相談コーナー」という所で、現在の求職状況を聞き、求職の際の条件や今までの職歴などを確認されます。
また、同時に受給資格があるかどうかもそこで確認されます。
これが終わってようやく雇用保険の窓口で申し込みができるようになります。

この日から約1週間後に雇用保険の受給方法などについての説明会があり、それに出席します。
これに出席しないと、受給する時期が遅れたりしますのでしっかりと出席して下さい。
この時、受給資格者証と失業認定申告書が渡されますので、大切に保管して置いてください。

また、次にハローワークに行く「認定日」をしっかりと確認。
その日に欠席すると、それ以降の給付金は支給されなくなるので必ず出席してください。これで失業保険の手続きは終了です。
自己都合でやめた人には3ヶ月間の給付制限期間後に給付が開始されます。

大手企業へ就職

トップページ
円満に会社を辞める方法
退職届けの書き方とポイント
引継ぎを行うための方法とあいさつ回りのコツ
退職1週間前の行動と今後に繋げるコツ
挨拶状の書き方とコツ
退社当日。後を濁さず全てを円満にする方法とコツ
退職後も自分の信頼度を上げる方法
ハローワークでの必要書類をそろえる方法
雇用保険の手続きの方法
賢く税金を取り戻す方法
もしものために!失業中でも健康保険への入る方法
応募に通る履歴書の書き方とコツ
自分をアピールできる職務経歴書を作る方法
面接を成功させるコツ
外資系会社の面接のポイントと成功させるコツ
中途採用の企業の思惑とそれを成功させる方法
自分をアピールするチャンス!辞めた理由の答え方とコツ
自己紹介のポイントと自分を売り込むコツ
実績の答え方のコツとポイント
志望動機の答え方とコツ

リンク

トップページ