大手企業へ就職>引継ぎを行うための方法とあいさつ回りのコツ

退職届が受理されたら引継ぎや、あいさつ回りなど退社までやることが山積みです。
もちろんその間も、普段の仕事や次の会社への準備もあるので
きちんとスケジュールを決めておかないと
全てがいい加減な形になりかねません。
しっかりとスケジュールを立てて行動しましょう。

出来れば、退社日の1週間前ぐらいで全て終われるように余裕を持っておくといいでしょう。
退社間際になるとアクシデントなどが起こりやすくなります。
余裕をもっておく事が退社間際に慌てないコツです。

引継ぎを行うには、仕事の内容や手順、資料の場所や利用法などを詳しく書いた
ノートを作成し、それに沿って後任の人へ説明する方法がいいでしょう。
後任の人からの質問なども、全てそのノートへ書き込み、
後で後任の人がそれを見ればすぐに分かるようにしておく事が
退任後のトラブルをなくすコツです。

そして引継ぎで一番大切なのは、後任を伴って取引先への挨拶周りです。
その際は、自分は脇役に徹し、後任を立てることがコツです。

大手企業へ就職

トップページ
円満に会社を辞める方法
退職届けの書き方とポイント
引継ぎを行うための方法とあいさつ回りのコツ
退職1週間前の行動と今後に繋げるコツ
挨拶状の書き方とコツ
退社当日。後を濁さず全てを円満にする方法とコツ
退職後も自分の信頼度を上げる方法
ハローワークでの必要書類をそろえる方法
雇用保険の手続きの方法
賢く税金を取り戻す方法
もしものために!失業中でも健康保険への入る方法
応募に通る履歴書の書き方とコツ
自分をアピールできる職務経歴書を作る方法
面接を成功させるコツ
外資系会社の面接のポイントと成功させるコツ
中途採用の企業の思惑とそれを成功させる方法
自分をアピールするチャンス!辞めた理由の答え方とコツ
自己紹介のポイントと自分を売り込むコツ
実績の答え方のコツとポイント
志望動機の答え方とコツ

リンク

トップページ