大手企業へ就職>外資系会社の面接のポイントと成功させるコツ

最近では外資系の会社が増えてきましたね。
私も様々な会社を転職しましたが現在は外資系の大手の会社に入社しています。

そこで、外資系の会社の面接でのポイントとコツをご紹介します。
まず、基本ですが語学が出来るのは当たり前と見られます。
また、たとえ面接官が日本人だとしても、日本流に行ってはダメです。
相手は既に外資系のルールの中で仕事をしているので、外資系のルールに慣れています。
そこで基本的な外資系のルールとは
@謙虚さは自身のなさと思われる。
日本では、受け答えの際、「ええ、一応」「人並みには」などと答えますが
外資系では、これは自身がないと思われます。
相手の質問にははっきりと、YES、NOで答えるのが良い方法です。
また、YESの後に何故そうなのかという理由をはっきり付け加える、これがコツです。

A堂々と相手の目を見て話しましょう
外国の人と話すときは、相手の目を見て話をしないと、相手は自分が嫌われていると思うからです。
それは相手の話を聞くときも同じです。
更に面接では話の内容より態度を見られることもあります。
NOと答える時も堂々とした態度で答えるのがコツです

B面接官の意見と違う時も、自分なりの意見を答えましょう。
日本人ではここが一番やっかいだと思います。
日本人同士のように、相手に合わせるという態度よりも、
外国人の場合「自分はこう思う」という意見を述べた方が良い場合が殆どです。
それは、会議などで自分の意見を言えないと、無能な人と判断されるためで、
いつでも自分の意見を言えるようにしておくのも外資系の面接を成功させるコツです。

大手企業へ就職

トップページ
円満に会社を辞める方法
退職届けの書き方とポイント
引継ぎを行うための方法とあいさつ回りのコツ
退職1週間前の行動と今後に繋げるコツ
挨拶状の書き方とコツ
退社当日。後を濁さず全てを円満にする方法とコツ
退職後も自分の信頼度を上げる方法
ハローワークでの必要書類をそろえる方法
雇用保険の手続きの方法
賢く税金を取り戻す方法
もしものために!失業中でも健康保険への入る方法
応募に通る履歴書の書き方とコツ
自分をアピールできる職務経歴書を作る方法
面接を成功させるコツ
外資系会社の面接のポイントと成功させるコツ
中途採用の企業の思惑とそれを成功させる方法
自分をアピールするチャンス!辞めた理由の答え方とコツ
自己紹介のポイントと自分を売り込むコツ
実績の答え方のコツとポイント
志望動機の答え方とコツ

リンク

トップページ