プレゼン>パワーポイントを使う時の注意点

プレゼンテーションをする際、利用するツールとして
パワーポイントは今や常識的なツールとなっています。

簡単にプレゼンテーション資料を作れるし、発表時も簡単に操作でき
大変便利です。
私自身もプレゼンテーションの時は、必ずパワーポイントを使います。
しかし、ここで気をつけなくてはいけないポイントがあります。

それはパワーポイントにはテンプレートというものが入っており
初心者でもすぐに、見た目が綺麗なプレゼンテーション資料を作れるように
あらかじめ準備されています。

初めて、プレゼンテーション資料を作る時や、急ぎでラフだけを作る時などは
大変便利ですが、ある程度内容が固まってきたら、オリジナルのテンプレートを
作成しプレゼンテーションしましょう。

というのは、テンプレートは大変便利ですが、同時にオリジナリティーがなくなります。アイデアのどの部分を強調したいのか?
どういったコンセプトのアイデアなのか?
という細かい部分については、テンプレートでは表現しきれません。

ある程度の所で、テンプレートをオリジナルのものに変更することが
上手く相手に全てを伝えるコツとなります。

プレゼン

トップページ
プレゼンテーションを成功させる3つの要素とコツ
アイデアを人に伝えるためのコツ
プレゼンテーションで自分のアイデアに自身を持つ方法
プレゼンテーションで相手にしっかりと伝えるためのストーリー作りのコツ
相手の心を打つプレゼンテーションとは
支援してくれる人を得る方法
本番パニックにならない方法とコツ
会場をコントロールする方法
プレゼンテーションの練習の方法とコツ
その場の雰囲気に合わせて話を組み替えるコツ
パワーポイントを使う時の注意点
テクニックを覚えるより効果的なプレゼンテーションの方法
聞き手を引き込む話し方
プレゼンテーションで本当の味方を作るには
プレゼンテーション資料の作り方とコツ
資料で効果的な色をつかい伝えたいことをアピール
プレゼンテーションを強くアピールするための服装の選び方
説得力のあるプレゼンテーションをする方法
プレゼンテーション上手な人の条件とは
プレゼンテーションを更に磨く方法
聞き手の記憶に残るプレゼンテーションとは
BGMを有効に使うコツ
興味を引く為の話し始め方
印象的に最後を締めくくるコツ

その他

リンク募集中