プレゼン>テクニックを覚えるより効果的なプレゼンテーションの方法

よくプレゼンテーションのハウツー本やサイトには
プレゼンテーションのテクニックが沢山載っています。

しかし、私の経験では、
それらテクニックは確かに大切ではあるかもしれませんが
あまり役に立ったことはありませんでした。

それは、テクニック自体は良いのですが、
発表したい内容にはあまりあわないものであったり
テクニックを覚えても結局は発表している間に
話が変わってきてしまい、役に立たなくなったりしました。

ですので、私はテクニックを覚える時間があれば、
プレゼンテーションで自分が「何を言いたいのか」を考える方が、
プレゼンテーションを成功させるコツだと思っています。

それにより、本当に伝えたいことを見つけ出すことができ、
それを伝える手立てを何通りも考え本番で自由に組み替えたりした方が、
聞いている人達を確実に引き込むことが出来るようになるからです。

テクニックを覚えていかに綺麗な資料を作っても、
聞いてくれる人を引き込めなくてはプレゼンテーションは失敗となってしまいます。
テクニックよりも本当に言いたいことを考えることがプレゼンテーションを成功させるコツです。

プレゼン

トップページ
プレゼンテーションを成功させる3つの要素とコツ
アイデアを人に伝えるためのコツ
プレゼンテーションで自分のアイデアに自身を持つ方法
プレゼンテーションで相手にしっかりと伝えるためのストーリー作りのコツ
相手の心を打つプレゼンテーションとは
支援してくれる人を得る方法
本番パニックにならない方法とコツ
会場をコントロールする方法
プレゼンテーションの練習の方法とコツ
その場の雰囲気に合わせて話を組み替えるコツ
パワーポイントを使う時の注意点
テクニックを覚えるより効果的なプレゼンテーションの方法
聞き手を引き込む話し方
プレゼンテーションで本当の味方を作るには
プレゼンテーション資料の作り方とコツ
資料で効果的な色をつかい伝えたいことをアピール
プレゼンテーションを強くアピールするための服装の選び方
説得力のあるプレゼンテーションをする方法
プレゼンテーション上手な人の条件とは
プレゼンテーションを更に磨く方法
聞き手の記憶に残るプレゼンテーションとは
BGMを有効に使うコツ
興味を引く為の話し始め方
印象的に最後を締めくくるコツ

その他

リンク募集中