プレゼン>プレゼンテーションで本当の味方を作るには

プレゼンテーションで聞き手の中に本当の味方を作れれば、
そのプレゼンテーションは成功したも同然です。

その本当の味方はほんの数名でもかまわないのです。
何故なら、プレゼンテーションで全ての人達を納得させるのは
不可能に近いからです。
まずは数名の納得しくれる人達を作り、そこから回数を重ねて行きながら
徐々に賛同者を作っていくぐらいの気持ちで行うほうがプレゼンテーションを最終的に成功させるコツとなります。

では、ほんの少しの味方を作るにはどうすればいいでしょう?
私の場合は、プレゼンテーションの場でもある程度敵を作る事を
想定した発言を入れ込むようにしています。

矛盾しているようですが、これを行うと本当に共感してくれる人達も生まれてきます。

例えば、場に合わないような服装であったり、
依頼者が望むイメージとは少し離れたイメージでプレゼンテーションしてみたりします。

そして、何故それが良いのかを
熱意を持って聞き手に訴えかけるようにします。
そうする事で、聞き手や依頼者にインパクトを与え記憶に残すことも出来
また、強く賛同してくれる人達を作り出すことができるのです。

全ての人に理解してもらおうとするのではなく、数名に理解してもらえるよう
自分のアイデアを貫き通すことが、味方を作るコツです。

プレゼン

トップページ
プレゼンテーションを成功させる3つの要素とコツ
アイデアを人に伝えるためのコツ
プレゼンテーションで自分のアイデアに自身を持つ方法
プレゼンテーションで相手にしっかりと伝えるためのストーリー作りのコツ
相手の心を打つプレゼンテーションとは
支援してくれる人を得る方法
本番パニックにならない方法とコツ
会場をコントロールする方法
プレゼンテーションの練習の方法とコツ
その場の雰囲気に合わせて話を組み替えるコツ
パワーポイントを使う時の注意点
テクニックを覚えるより効果的なプレゼンテーションの方法
聞き手を引き込む話し方
プレゼンテーションで本当の味方を作るには
プレゼンテーション資料の作り方とコツ
資料で効果的な色をつかい伝えたいことをアピール
プレゼンテーションを強くアピールするための服装の選び方
説得力のあるプレゼンテーションをする方法
プレゼンテーション上手な人の条件とは
プレゼンテーションを更に磨く方法
聞き手の記憶に残るプレゼンテーションとは
BGMを有効に使うコツ
興味を引く為の話し始め方
印象的に最後を締めくくるコツ

その他

リンク募集中