プレゼン>プレゼンテーション資料の作り方とコツ

プレゼンテーションに置いて、資料の作り方は非常に重要です。

よく長々とそのプレゼンテーションへの熱い思いを書いてある資料などを見かけますが、これは基本的に時間の無駄となります。
熱い思いを伝えることは大切ですが、資料に載せても誰も読まないからです。
資料は聞き手に見やすい表現を工夫することが、分かりやすい資料を作るコツです。

方法は
出来るだけ画面中に1行にまとめること
出来なくても5行ぐらいにまとめることです。
出来るだけ箇条書きにし、出来るだけシンプルに短くし大きく表示することがコツです。特にコンセプトや話の要点などは一言にまとめ大きく表示させる事が大切です。
大きな文字は人の記憶に残りやすいからです。

だらだらと書かれている物は誰も読まないと同時に、誰の頭にも瞬間的に内容を理解できなくします。また、こちらが一生懸命はなしても、聞き手は資料を読むことに集中してしまい内容を聞かなくなってしまいます。
プレゼンテーションは相手とのコミュニケーションですから、話を聞かせながら、文字で補足していく程度に資料を作成することがプレゼンテーションでの資料の作り方のコツです。

プレゼン

トップページ
プレゼンテーションを成功させる3つの要素とコツ
アイデアを人に伝えるためのコツ
プレゼンテーションで自分のアイデアに自身を持つ方法
プレゼンテーションで相手にしっかりと伝えるためのストーリー作りのコツ
相手の心を打つプレゼンテーションとは
支援してくれる人を得る方法
本番パニックにならない方法とコツ
会場をコントロールする方法
プレゼンテーションの練習の方法とコツ
その場の雰囲気に合わせて話を組み替えるコツ
パワーポイントを使う時の注意点
テクニックを覚えるより効果的なプレゼンテーションの方法
聞き手を引き込む話し方
プレゼンテーションで本当の味方を作るには
プレゼンテーション資料の作り方とコツ
資料で効果的な色をつかい伝えたいことをアピール
プレゼンテーションを強くアピールするための服装の選び方
説得力のあるプレゼンテーションをする方法
プレゼンテーション上手な人の条件とは
プレゼンテーションを更に磨く方法
聞き手の記憶に残るプレゼンテーションとは
BGMを有効に使うコツ
興味を引く為の話し始め方
印象的に最後を締めくくるコツ

その他

リンク募集中