プレゼン>プレゼンテーションの練習の方法とコツ

プレゼンテーションをするに当たって事前の練習を怠らないことも
プレゼンテーションを成功させる秘訣です。

しかし事前の練習でストーリーを暗記するのではなく、
本当に伝えたいことを、どのような場面になっても
きちんと伝えられることを意識し練習するのがコツです。

また、練習は必ず声を出して練習することが本番に失敗しない方法です。
声を出さないで練習していると、本番になると言葉が詰まったり、噛んだり、表現がうまくいかなかったり、そういうことが起こります。
必ず声を出して練習しましょう。

練習する際のコツは
きちんと伝えたい事を明確に表現できているか?
声を明確に発声しているか?
時間は長すぎないか?(短すぎないか)
姿勢は?
笑顔は大丈夫か?
また、いくつ物表現方法や言い回しも含めて考えながら練習するのがコツです。

そうする事で、様々な場面でも、きちんと伝えたいことを伝えられるようになります。
始めは自分ひとりで練習してもかまいませんが、必ず、同僚や部下、友人、家族、誰かに聞いてもらい、話し方や伝え方が不自然でないか?また、伝えたいことは伝わっているか?という感想を言ってもらうようにしましょう。
その際、質疑応答のような形で、アイデアに対しての意見も聞き、様々なアイデアを聞くことも大切なコツです。

プレゼン

トップページ
プレゼンテーションを成功させる3つの要素とコツ
アイデアを人に伝えるためのコツ
プレゼンテーションで自分のアイデアに自身を持つ方法
プレゼンテーションで相手にしっかりと伝えるためのストーリー作りのコツ
相手の心を打つプレゼンテーションとは
支援してくれる人を得る方法
本番パニックにならない方法とコツ
会場をコントロールする方法
プレゼンテーションの練習の方法とコツ
その場の雰囲気に合わせて話を組み替えるコツ
パワーポイントを使う時の注意点
テクニックを覚えるより効果的なプレゼンテーションの方法
聞き手を引き込む話し方
プレゼンテーションで本当の味方を作るには
プレゼンテーション資料の作り方とコツ
資料で効果的な色をつかい伝えたいことをアピール
プレゼンテーションを強くアピールするための服装の選び方
説得力のあるプレゼンテーションをする方法
プレゼンテーション上手な人の条件とは
プレゼンテーションを更に磨く方法
聞き手の記憶に残るプレゼンテーションとは
BGMを有効に使うコツ
興味を引く為の話し始め方
印象的に最後を締めくくるコツ

その他

リンク募集中