プレゼン>プレゼンテーションを更に磨く方法

自分自身のプレゼンテーションを更にブラッシュアップするには
それは自分自身の経験してきた内容をプレゼンテーションに組み込む方法です。

全ての人は全て違う経験をしています。
ですので、自分がしてきた経験を組み込むことで、プレゼンテーションにオリジナリティーが出ますし、人をドンドンひきつける話をすることが出来るようになります。

プレゼンテーションに取り入れる経験は、何も仕事のことだけではありません。
学生時代の話しや家族の話し、自分の趣味の話し何でもかまいません。
私の場合も、高校時代、部活でやっていたサッカーの話しや、
家族や同僚との会話の一部、趣味のカメラの話を良く織り交ぜて話します。
そうすると、今まで難しい話で場が硬い雰囲気だったのが
一気に柔らぎ、会場もホッとした雰囲気になることが多々あります。
少し休憩を入れさせ、またプレゼンテーションの内容に戻っていくことで
聞き手の緊張感をコントロールすることが出来るようになってきます。

それら自分だけの経験をプレゼンテーションに取り入れ内容と絡ませていくことが
聞き手にも分かりやすく、また興味を刺激される面白いプレゼンテーションだと思わせるコツです。

プレゼン

トップページ
プレゼンテーションを成功させる3つの要素とコツ
アイデアを人に伝えるためのコツ
プレゼンテーションで自分のアイデアに自身を持つ方法
プレゼンテーションで相手にしっかりと伝えるためのストーリー作りのコツ
相手の心を打つプレゼンテーションとは
支援してくれる人を得る方法
本番パニックにならない方法とコツ
会場をコントロールする方法
プレゼンテーションの練習の方法とコツ
その場の雰囲気に合わせて話を組み替えるコツ
パワーポイントを使う時の注意点
テクニックを覚えるより効果的なプレゼンテーションの方法
聞き手を引き込む話し方
プレゼンテーションで本当の味方を作るには
プレゼンテーション資料の作り方とコツ
資料で効果的な色をつかい伝えたいことをアピール
プレゼンテーションを強くアピールするための服装の選び方
説得力のあるプレゼンテーションをする方法
プレゼンテーション上手な人の条件とは
プレゼンテーションを更に磨く方法
聞き手の記憶に残るプレゼンテーションとは
BGMを有効に使うコツ
興味を引く為の話し始め方
印象的に最後を締めくくるコツ

その他

リンク募集中