起業で成功>初心者でも間違えない為の必ず提出する届出の種類

会社設立後、必ず届出を出さないといけないのが
この法人設立届出書と給与支払事務所等の開設届出書です。

法人設立届出書は設立の日から2ヶ月以内と決まっています。
また給与支払事務所等の開設届出書は1ヶ月以内です。
ややこしいですので忘れずに、設立したらすぐに一緒に届出を出してしまうことがコツです。
この書類は記入する内容も、会社の基本的な内容のみなので簡単です。
設立したばかりで逸る気持ちもありますが、
ここはしっかりと手続きを済ませてしまうのがコツです。

法人設立届出書には定款の写しと法務局で発行してもらった登記簿謄本の添付が必要ですので忘れないようにしましょう。
その他のものは基本的には任意です。
あれば一緒に提出するぐらいで大丈夫ですので、定款の写しと、登記簿謄本だけは忘れないようにしましょう。
給与支払事務所等の開設届出書には添付する書類は特にありません。

私の場合は都内で行いましたので、地方で設立した場合は、多少違うかもしれません。
必ず行く前に各地方税務局へ問い合わせしてから行くようにしてください。

起業で成功

トップページ
事業を始める前にしっかりとチェック項目はこれ!
起業の為の動機をしっかり考える
起業の為のサービスをチェックする方法とコツ
顧客や人員を割り出す方法とコツ
自分自身を知ることも大切なポイント
提供するサービスの場所に関するチェック方法
いつから起業するか?起業までのスケジューリングの方法とコツ
事業計画の確認方法
自分の事業を具体的にイメージする方法
事業計画の事業概要の書き方のコツ
起業理由、動機の書き方のポイント
商品やサービスの詳細の書き方とコツ
事業開始後、失敗しないための販売計画書とは
後からでも活用できる仕入れ方法の記載方法
一目で分かりやすい資金計画表作成のコツ
見積損益計算書の書き方と工夫
返済予定表をしっかり立てる方法とコツ
初心者でも分かる最低必要な売上高を確認する方法
法人か個人か!メリットとデメリット
法人格の方が得をする!?法人格の種類とその特徴
時間を節約!事前に許認可が必要な業種を調べる方法
融資制度を利用して資金を集める為のポイント
普通の金融機関から融資を受ける為のコツ
補助金制度を利用するには
会社設立後の時間を節約!書類提出を簡単に済ませるコツ
初心者でも間違えない為の必ず提出する届出の種類
設立後、税金で得をするコツとその書類
業種によって必要な書類と提出の方法
従業員を雇ったら提出する書類と記入する際のコツ
社会保険事務所への届出する方法と経費を賢く節約するコツ
事業をスタートして儲けよう!会社名義の口座をつくる方法

リンク

トップページ