雇用保険で得する>意味を取り違えると雇用保険がもらえなくなるかもしれない!失業の状態の本当の意味

雇用保険は前の会社で雇用保険に入っていればもらえるものと思われがちですが、
実は条件があります。

難しい条件ではないのですが、
前の会社で入っていたから、失業したら当たり前にもらえると思っていると
思わぬところで損をするかもしれません。

失業保険を貰うということは、すでに失業の状態であるということだと思います。
当たり前と思うかもしれませんが、この失業の状態というのが、
私達の思っているたんなる失業している状態と、
ハローワークが定めている失業の状態とは違います。
この辺りをしっかりと押さえておくことが大切なコツです。

ハローワークの定めている失業の状態とは、
「積極的に就職する気持ち」と「積極的に就職活動をしている」状態のことです。
また、「いつでも就職できる状態(身体的にも環境的にも)」でありながら、
職業に就くことができない状態のことをいいます。

ですので、どんな時も、積極的に就職活動をしているように見せる必要があります。
これを怠ると、もしかしたら係員から理不尽な言いがかりをつけられ
雇用保険を受けることが出来なくなるかもしれません。

どんな時でも、就職したいけど出来ないという熱心さをアピールすることがコツです。

雇用保険で得する

トップページ
初めてでも簡単にできる雇用保険の受給手続きの方法
基本給付を受けるための大切な2日間
雇用保険をもらえる期間を意図的に増やしてより多くのお金をもらう方法
この期間に働いたら給付がもらえなくなります!
意味を取り違えると雇用保険がもらえなくなるかもしれない!失業の状態の本当の意味
バイトできる日程をしっかりチェックする方法
給付制限中にフルタイムでバイトをして稼ぐ方法
制限期間中のバイトをする時の注意点
どんな厳しいハローワークでも制限期間中にバイトをしてお金を稼ぐ方法
バイトをしながら雇用保険をもらい得するをしよう!
厳しいハローワークでもバイトするコツ
損をしないバイトスケジュールを組むためのコツ
バイトのスケジュールを組む一番良い方法
1日に10万円稼いでも雇用保険をもらうには?
途中就職しても、今までの雇用保険を復活させる方法
最大限稼ぎながら、基本手当てをしっかりもらう方法
月10万以上稼げるかもしれない内職のコツ
誰でも簡単に内職を見るける方法とコツ
ただで技術をつけながら、雇用保険の期間を延ばして儲ける方法
ハローワークではまだ紹介されていない職業訓練学校のコースを見つける方法
職業訓練学校へ合格する為の面接のコツ
職業訓練学校は色々な種類と、様々な技術を学べます
充実した設備と確かな内容の職業訓練学校の選び方
超激安で本格的に学べる2年間コースへ入る方法

その他

リンク募集中