雇用保険で得する>初めてでも簡単にできる雇用保険の受給手続きの方法

会社を退職してから、給付される雇用保険。
雇用保険で色々と得をするにも、まずは保険受給の手続きを済ませないといけません。

はじめにきちんと手続きをすませてしまいましょう。
初めてでも間違いのないよう、受給手続きを済ませられる方法をご紹介します。

退職してから大体10日前後で、前務めていた会社から「離職票」が送られてきます。
退職する際、会社から直接渡される場合もあるようです。
その場合は、きっちりと保管して置いてください。
離職票が届いたら、退職時渡された雇用保険被保険者証と印鑑、住民票か免許証、証明写真と振込先の預金通帳を持って、自分の住んでいる地域のハローワークへ出かけます。

もって行った書類と一緒に「受付相談コーナー」へ行き、経歴や就職希望条件を書いた求職票を作成します。
次に、「職業相談コーナー」という所で係員の方と簡単な再就職に係わる質問等に答えたり、同時に受給資格があるかなどそこで話し合います。
そこで無事、資格が認められれば、雇用保険の窓口にて申し込みをしその日は終了です。
初めての時は、緊張するかもしれませんが、特に問題がなければ驚くほどあっさりと終わってしまいます。

雇用保険で得する

トップページ
初めてでも簡単にできる雇用保険の受給手続きの方法
基本給付を受けるための大切な2日間
雇用保険をもらえる期間を意図的に増やしてより多くのお金をもらう方法
この期間に働いたら給付がもらえなくなります!
意味を取り違えると雇用保険がもらえなくなるかもしれない!失業の状態の本当の意味
バイトできる日程をしっかりチェックする方法
給付制限中にフルタイムでバイトをして稼ぐ方法
制限期間中のバイトをする時の注意点
どんな厳しいハローワークでも制限期間中にバイトをしてお金を稼ぐ方法
バイトをしながら雇用保険をもらい得するをしよう!
厳しいハローワークでもバイトするコツ
損をしないバイトスケジュールを組むためのコツ
バイトのスケジュールを組む一番良い方法
1日に10万円稼いでも雇用保険をもらうには?
途中就職しても、今までの雇用保険を復活させる方法
最大限稼ぎながら、基本手当てをしっかりもらう方法
月10万以上稼げるかもしれない内職のコツ
誰でも簡単に内職を見るける方法とコツ
ただで技術をつけながら、雇用保険の期間を延ばして儲ける方法
ハローワークではまだ紹介されていない職業訓練学校のコースを見つける方法
職業訓練学校へ合格する為の面接のコツ
職業訓練学校は色々な種類と、様々な技術を学べます
充実した設備と確かな内容の職業訓練学校の選び方
超激安で本格的に学べる2年間コースへ入る方法

その他

リンク募集中